So-net無料ブログ作成

福島原発について、これが国民の声か [地震]

今日、エクセルシオールで、お茶をしていた時のことです。

隣の席で、2人の男性がこんな話をしていました。
年の頃なら、70代ぐらいのおそらくすでにリタイアをしたかただと思います。

1人の人が一方的に話している感じで、もう一人の人は、聞き役に徹していました。

全てを聞き耳立てて聞いていたわけではないが、
内容はこんな感じのものでした。
・菅総理や枝野長官は、初めからチェルノブイリ級の事故だと知っていた
・だから、情報統制をしているんだ

みたいな感じでした。
こんな話を延々としていました。
僕がいたのが1時間弱、僕が席に着いた時には、
飲み物が無くなっていた様子なので、かなりの時間話していたのでしょう。

シンプルに
これが国民の声なんだ。
政府に対する不信感が影響しているのかな?
と、思いました。

情報統制などは、多少はしているのは当然のことだと思います。
だって、全ての情報を出しても、解説がない限りわからない内容です。
それよりも、政府側は出すべき内容と隠すべき内容の
判断が付いていないと思います。
だから、結果として情報を隠してしまったと思います。
それと、チェルノブイリ級の事故だということは、初めからわかっていなかったと
僕は思います。むしろ、事故がもつ意味すら、わからなかったという、
悲観的な意見です。


僕もそうだけど、今回の原発の事故で初めて、シーベルトやベクレルといった
単位を知りました。
そして、人体の影響がどのレベルで起こるのかを知りました。
多くの国民がそうでしょう。
物理を専攻した学生でなければ、耳にすることはないような言葉のはずです。

事故以前から知っていたことといえば、
放射能は怖いものだ。
放射能を少しでも浴びると死んでしまう。
など、ざっくりしたものでした。

でも今や、テレビで毎日のように放射能のことを報道しているので
少しは、放射能についての知識を持ったと思います。
それゆえに、誰もが、専門家気取りで、いろんなことを言うようになるんですね。

福島第一原発レベル7 [地震]

福島原発の暫定評価レベルが7に変更されましたね。

これを聞いて方思いましたか?
僕の感想は、そうなんだ。。。って、感じです。
どうしてかというと、レベルの定義が分からないからです。

あの、チェルノブイリ原発の事故と同じレベルの事故だそうです。

福島もチェルノブイリも今、僕がいるところからは、遠い場所です。
福島の原発が、今の状態を保ち続ければ、少なくとも、
直接放射能を浴びることはないでしょう。

直接、浴びることがないから、あ~、そうなんだ、という感想ではありません。
レベル7の意味、内容が分からなかったからです。

レベルを5から7に変更!
チェルノブイリと同じレベルの事故

と、言った、見出しを見ると、
素人は、えっ、てなりますよね。
でも、評価基準を見て、今までの事故に関する報道と照らし合わせれば、
素人でも、レベル7であることは、理解できます。

ここで、やっぱり、気になるのは、報道の仕方。
何回も、コメントしてるけど、報道についてです。
センセーショナルにマスコミは、メディアは、国民に発信しますよね。

テレビから流れてくる地震、原発に関する情報は、
・復興に向けて心温まる話
・対応の鈍い政府などの批判・・・特に、建設的でない(代替案がない)批判。

政府、原子力保安院、東電の上層部などの対応や会見の内容は、
批判に値するものだとは思います。
過去に想定をしていないことが起こっていることは、理解できました。
また、想定されていたものの、施設の安全性を過信していたこともわかりました。
さらに、原子力発電所というナーバスな施設のために修正がきかないということもわかりました。

だからこそ、総理をはじめ、対応している人たちは、変なプライドを捨ててください。
いろんな人が国内外から手を差し伸べてるのだから。。。。

政権維持のために、いいこと、きれいごと、だけを言う、総理。
土下座をして、『力を貸してほしい』と、言うだけの、根性を見せてほしい。
今の総理ほど、変なプライドはいりません。
今までのアクションがアクションなだけに、茶番に見えちゃうかもしれませんが。。。

復興をするための、原発を鎮静化するための、
船頭さんが、信用できないと、国民に思われてしまう状態を打開してほしい。

あと、テレビで馬鹿なリアクションをする=危険を煽る、単純な批判をする、
MC、コメンテーターは、排除してほしい。
こんな人たちは、たいてい、正義の味方ぶって話します。
名指しをしたいけど、やめます。

まあ、個人的には、石原都知事やテレ朝の朝までテレビに出てくる人は、
別格かなって、思っちゃいます。
彼らのほとんどは、自分の発言が及ぼす影響力をわかってるし、
その番組の中でフォローしあってるところがありますからね。

ニュースやワイドショーで批判を繰り返してる人は、
そのことが分かっていないように思います。

批判ばかりになってしまったけど。。。。
ところで、池上さんって、いつまで、テレビ出るのだろう。
地球も、池上さんがテレビから引退してしまうのが
さみしいのだろうか。。だから、地震や津波を起こしたのだろうか。。。

震災から一カ月経ちました [地震]

今日で、震災から一カ月経ちましたね。

復興に向けて、被災地では、徐々にですが、動き出しているようですね。
テレビですが、様子は見ています。

しかし、いまだ、余震が続いています。
昨日も今日も大きな地震がありましたね。
こんなにも余震が続くとは、思ってもいませんでした。

直接被災していない僕でも、この余震には悩んでいます。
テレビや携帯から緊急地震速報が流れてくるだけで身構えてしまいます。

さらに、何か、物音がするだけでびくついちゃいます。
テレビのニュース速報にもです。

首都圏では、ほぼ、普段通りの生活ができるようになってきました。
心配事は、電気不足だけですかね。
いわゆる食べ物に関する風評被害が言われていますが、
僕らが手にすることができるものについては、安全であると考えて行きましょう。

風評被害と言えば、いわゆる観光地が大打撃を受けているようですね。
原発の近くの観光地だけでなく、箱根なども観光客が減っているようです。
電気やガソリンなどの不足によって、交通手段がなくなってしまっているのが
原因になっているようです。

こう考えると。。。
今僕らがしなくてはいけないことは、普通の生活・・・娯楽を含めて送ることと
勝手に考えます。
消費活動をいつも通りすることが、東北の方々の復興する意欲に繋がるんじゃないでしょうか。

それと、被災した方々は、生活を再開するために、ぶっちゃけ、お金必要ですよね。
だから、義援金の活動をしていますよね。

僕は、ソフトバンクの孫社長みたいに、ど~ん!と、何億円の寄付はできないので、
物を買った時の1%でもいいので寄付してくれるお店はないですかね。
普段の買い物から、自然に寄付できる仕組みがあれば、いいと勝手に思うのですが。
こうすれば、継続的に義援金の寄付ができますよね。
信用がある、お店じゃないと成り立たないかもしれないけど。

自粛はもう、やめようじゃないか [地震]

あの地震の影響で、自粛ムードが蔓延してますね。

もうそろそろ、自粛はやめた方がいいんじゃないかな。
電力不足で計画停電の恐れがあり、
電気を使った華やかな演出ができないかもしれないけど、
お祭りやイベントの開催中止をするのは、よくないとおもう。

被災者の方に申し訳ないという気持ちがあるのであれば、
イベントを開催して、招待して元気づける方法がいいと思う。

そして、ふと気になったのが、節電ムードはどこに行ってしまったのか。
確かに照明は半分程度になっているものの、さまざまな施設の
営業時間が元通りになっている気がした。
計画停電当初は、パチンコ屋さんは、通常の半分ぐらいの営業時間に
なっていました。
今日とか気になって、みてみたら、元通りの営業時間になっていた。

確かに、桜の花が咲き始めるぐらい、温かい季節になってきて、
いくつかの発電施設も復活し、計画停電も実施されていない様子。
でも、やっぱり、節電はした方がいいよね。

それと、今日、どこかのテレビ局で、世論調査の結果を報じていた。
今回の地震後の対応について、政府を評価しない人が、「半分以上」に
なっていた気がする。

本当に、評価できないのだろうか?
過去の政府なら、できたはず、と、思うから、評価しないのだろうね。

評価しない点は、何だろう。
やっぱり、原発の事故対応なのかな?

う~ん。
ほんとに評価できないのかな?
よくやってると思うよ、個人的には。。。

今回の地震被害、津波被害、原発事故のトリプルパンチは、
第二次世界大戦の時に受けた、被害よりも大きい気がする。

正直、対応している政治家というよりも、有能な官僚も、
お手上げなんじゃない。
どこから手をつけていいのかわからないほど、広域に被災地が広がっているしね。

それと、原発事故には、正直戸惑ってるんじゃないかな?
きっと、東電は、最初のうち、正確な報告をしなかったんだろうから。
東電が、いきなり、手に負えない事故が起きたとは言えないだろうし。。。
放射性物質の影響力や単位なんて、政治家は初めて聞くから、
何を言っているかわからなかっただろうし。
むしろ、政府発表をして、メディアが報道したときに説明する専門家のコメントで
理解することができるようになったんじゃないかな。
(これは言いすぎかも)

まあ、それにしても、政府は、よくやってるよ。
というよりも、今の与党のほかの政治家や野党の政治家が対応していても
ほぼ、変わらないだろう。

ただ、評価の結果は、その人のレッテルによって、変わってくるんじゃないの?
人気が下り坂の人なら、「評価しない」
人気が上り調子の人なら、「評価する」
というように。。。

今の世論は、ぶっちゃけ、メディアの影響を受けやすいし、
ネガティブな情報を喜ぶ傾向にある気がする。

この前書いたように、足の引っ張り合いが好き、みたいだから。。。

足の引っ張り合いは、キライ [地震]

週末になって、余震と思われる揺れが増えてきた気がします。
落ち着いてきたかなって思っていたんだけど。

テレビや新聞を見ていると、やはり、原発事故の関連が目立ちますね。
正直、今、いったいどうなっているのか。知りたいですよね。
ぶっちゃけ、この国、日本を放棄しなければいけないほどの状況になっていないのか、
知りたいですよね。

原発の近くで生活をしていて避難をされた方には申し訳ないのですが、
今の避難指示がされている範囲ぐらいが本当に危なく、それ以外の
首都圏ぐらいまで離れれば、問題がなく、安全であるといえるのであれば、
今、行っている鎮静化のための作業を見守りたいと思います。

しかし、東京電力や政府の発表にマスコミが信頼している様子がありません。
「実は、○○でした」
「独自の調査によると、○○なことが分かりました」
などなど、スクープの取り合いをしています。
それをもとに専門家に解説を求めていますが、スクープの取り合いは、
政府などに対す不信感を国民に植え付けている気がします。
そして、結果として、何も知らない、国民に対し、不安を煽るだけです。
とってつけて、「○○なので、安心してください」というのは、逆効果です。
その一方で、復興のために義援金を募ったりしています。
一体全体、何を考えているのかわかりません。

で、最近目につくのが、ワイドショーで、ジャーナリスト気取りで、
タレントと称される人たちが、偽善者ぶって、政府や東電などに対する
批判をしていることです。

政府や東電などが何かを隠していることや、対応が後手後手に回ってしまっていることは
ちゃんと、ニュースを見ている人は、感じ取れることです。僕たちも馬鹿じゃないです。
それを偽善者気取りで「○○は、何をやってるんでしょうね~」みたいなこと
言っているのは、腹立ちます。
ワイドショーなどを見て、僕たちが知りたいのは、これから、何をすれば、安心して
暮らすことができるのか。
原発の事故現場や被災地から幸いにも離れた土地で生活している僕らにできることは
なにがあるのかが知りたいです。

いつから、人のあらさがしを大声でいう国になってしまったのでしょうか。
「和をもって尊しとなす」という国じゃなかったのじゃないのでしょうか?
今の企業内でも、実力主義みたいなことを言って、
自分の実力で這い上がるのでなく、他人を蹴落として、自分が這い上がったように見せる
ようになった気がします。

今の日本人は、足の引っ張り合いが好きになってしまったのでしょうか?
嫌な国になって行きますね。


もうそろそろ、次のステージへ [地震]

震災からもうかなり時間が経ちました。

震災関連の記事もかなり多くなりました。

首都圏では計画停電の混乱もまだあるようですが、
それなりに、時短営業や鉄道の間引き運転などに慣れてきたんじゃないでしょうか?

テレビもACのCM以外にも普通のCMも流れるようになりましたし、
番組も普通の番組になってきました。

地震関連のニュースを見てると、
大変な被害の受けた場所の中には、仮設住宅の建設が始まった地域もあり、
街全体が被害を受けたものの建物はかろうじて残った地区では、
少しずつ営業を再開させて言っているみたいです。

また、芸能人やスポーツ選手などは、街角に立って義援金の呼びかけをしている
ニュースをしていました。

こういっては、いけないですが、
義援金の必要性は、もう国民のみんなが分かったんじゃないでしょうか?
売名行為的に街頭に立つのはやめてほしいです。

たとえば、プロ野球など興行するスポーツは、今年のシーズン、
売上の何パーセントは義援金・寄付にあてるとか、
街角でなく、球場などの試合会場で、試合の前後に義援金活動をするとかに変えてほしいです。

今回の震災では、おそらくいくらでも義援金があっても足りないくらいです。
今の段階で、義援金を募るくらいなら、これから先ずっとその活動をしてほしいです。

その場しのぎ的な活動はやめてほしいと強く訴えます!

復興には、ロングスパンで考えなければいけません。
今のタイミングで有名人ができる活動といえば、被災者の方々を勇気づけることでしょう。
テレビで、いくら歌番組をやっても、まだ、電気が寸断されたままのところもあるみたいです。
必ずしも、テレビを見れるわけじゃないですからね。
何人かのタレントの方は、現地に行かれたようですし。

もう、今は、義援金の必要性はみんな分かったと思います。
もう、客寄せパンダはいらないです。

次のこと、次のことを考え、前に進んで行きましょう!

昨日の朝まで生テレビ [地震]

東日本大地震が起きてから初めての生テレビだったので
ちょっと、期待、興味深く見てみました。

まあ、予想通りっていうか、期待はずれって言うか、
内容的には、昼間のワイドショーの焼き直しって感じの内容でした。

ただ、気になったのは、自民党からやってきた、片山さつきさんの存在でした。

放送の中でもありましたが、
「わたしたち」とか、「自民党は」とかという発言が多かったこと、
ツイッターでもその発言が多く、気になりました。

はっきり言えば、手柄の自慢のようなもの。
今、政治家が具体的に何をやっているるのか見えません。
今は、被災地や被災者に対して安心できる環境を早急に作ることが
求められていると思います。

自衛隊の方やボランティアの方が今、実際の作業をしてもらっています。
そのような作業をしてほしいと政治家には求めていません。

この国、日本がこれから安心して暮らせるように早くなるように
仕組みを作るのが政治家の仕事だと思います。

番組では、やはり、原発に関連する話が多かったですね。
福島第一原発は今どうなのか、これからどうなるのか。
流出した放射性物質の野菜や水の汚染はこれからどうなるのか。

ぶっちゃけ、これから原子力発電所は、日本に限らず必要なものになるのでしょう。
だからこそ、今回の事故を教訓にしていく必要があります。

事故や失敗は、起こるものです。
起きたことを想定した対策を事前に立てることは当然のこととしてあります。
起きて初めてわかることもあります。
起きてしまったのだから、できる限りのことをして終息させて。
同じことが起きないようにしていくことが肝心です。

今回の事故で、原発不要論を強く唱える人もいるでしょう。
そういう意見もありです。事故だけに焦点を当てるのでなく、
ここまで電力を消費する国になったのだから、代替案をあわせて提示してほしいです。

セ・リーグ折れた?? [地震]

セ・リーグが折れて、同日開幕になったみたいですね。

スポニチのニュースを読む限りでは、巨人のオーナーと代表だけが、
納得いっていない様子が見て取れます。
オーナー会議で言いたいことを言うらしいですけどね

いつまで、巨人は殿様なのでしょうか?
協力するという言葉を知らないのでしょうか?
全球団の選手がさまざまなところで、義援金のための募金活動をしているようです。

しかし、プロ野球を運営している、セ・リーグの一部の人は、自分たちのことしか
考えていないように感じます。

サッカーを見てください。
競技場が被災したこともあるかもしれませんが、
始まったばかりのシーズンをすぐに中断し、チャリティーマッチの開催を決め、
海外から代表選手を呼び、海外の所属チームも快く送り出してくれました。

対応がスピーディーです。
日本も世界も考え方が一致しています。
だから、ACのCMにサッカー選手が起用されたのでしょうかね。

ちなみに、僕は、チャリティーマッチのJリーグ選抜のメンバーを見たとき
とてもうれしくなりました。
是非ともみたいです!

水の問題 [地震]

昨日から、水に放射性ヨウ素が多く検出されたとの報道で水不足が発生しましたね。

生まれたばかりのお子さんをお持ちの方は、本当に心配ですね。

僕たちが口にする水には、雨が降ったりすると、放射性物質のほかに
いろいろなチリがまぎれてしまう可能性があります。

今回は、乳児は口にしてはいけない量でしたが、今後はどうなるかわかりません。

日本は、水を買う習慣はなかったほど、水の安全が保たれていた国でした。
だから、今回の買占めに繋がったのかなと思います。

原子力発電所の対応が一通り終わるまで、何度か検出されるでしょうね。
きっと。

だから、心配される方は、常に2Lのペットボトルに安全な時の水道水を入れて
何本か保管しておいたらいいのかもしれません。

今回の事故で、かなり、原子力や放射性物質に国民全体が詳しくなったと思います。
同じことがまた起きないとも限りません。
起こったら困りますが。

これからも正確な情報を受け入れ、正しい対応ができるようにしていきましょう。

農作物や水に原発の影響が [地震]

昨日ぐらいから、農作物や水から放射性物質が検出されたという報道がされてますね。

このような現象は、事故発生から起こることが想像できたことですよね。

そこで、問題となるのは、人体への影響がどの程度なのかですよね。

毒とわかっているものを進んで口にする人はいないと思います。

放射性物質だけでなく、安全か安全でないかを判断することは、素人では難しいです。
国や行政は、国民の安全を守るため、情報をリリースしたのだと思います。
そうしないと、また、情報を隠蔽しているといわれちゃいますからね。

少なくとも、検出したことは、国民にリリースしたわけです。
しかし、安全基準に関しては、曖昧なままリリースしてしまったわけですね。

ところで、放射性物質が検出されたものは、何をしても、口にすることはできないのですかね。
放射能除去装置みたいなものはないのですかね。
「ヤマト」みたいに。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。