So-net無料ブログ作成

朝まで生テレビをまた、見てしまった [ひとりごと]

また、号外的な話になってしまいます。
金曜の深夜に、朝まで生テレビやってましたね。
月末でもないのに。。。と、思いながら、そういえば、終戦記念日が近いからだなっと、
思って、見てしまいました。

本当はあまり見る気はなかったのだが、昨日の夜も、暑く、寝ようと思っても、寝れず、
たびたびテレビをつけて、朝まで生テレビをちょっと見て、また、テレビを消して、
寝ることを試みる、繰り返しでした。

いつものことながら、その場にいる人たちは、私の知らないことを知っていて、
私とは違う、立場で、いろいろな意見を言っているなと思い。
興奮して怒鳴っている人を見て、あーあ、と、思いながら見ていました。

昨日のテーマは、やはり、戦争。
今でいう、第二次世界大戦以降の日本についてのことでした。

東京裁判やサンフランシスコ講和条約、靖国神社、従軍慰安婦、竹島、尖閣、北方領土などなど。
教科書で、なんとなく習ったことから、最近の報道で初めて知ったこと。
そして、現在も、これらのことが問題として、挙げられている原因となったことを説明し、
さまざまな立場からの意見をぶつけ合っていました。

戦後の歴史ついて、一般的な教科書に記載されていることだけの理解では、
戦後処理が完了していないことについて、困惑する一方だと思います。

例えば、靖国神社に、現在の総理大臣が参拝することがなぜ問題なのか?
A級戦犯が合祀されているから?
しかし、以前は、合祀されていなかったから、総理大臣が参拝しても問題なかったらしい。。

従軍慰安婦問題は、すでに決着している?していない?

さまざまな、領土問題。。。なぜ、解決していないの?

この前の戦争から、約70年、半世紀以上経過し、講和条約が締結されているにも関わらず、
国際問題の火種となるものが残っているのはおかしいと思っています。

正直な話、個人的には、極力、中立的な立場で、知識を蓄積していきたいと思います。
難しいとは思っていますが。。。

最後になりますが、なぜ、私のように、戦後の状況について、知らないのか。
戦争について、単純に「戦争はしてはいけないもの」というような教育がされ、
人と争うことを忌み嫌う国民性を作りだしてしまったのではないかと思う。

そして、その結果、草食男子が生まれてしまったのではないかと思う。
これは、話の飛躍かな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。