So-net無料ブログ作成
検索選択

地震について考える <号外> [ひとりごと]

本当なら、政策関係のことを書く予定でしたが、
誤報とは言え久しぶりに緊急地震速報がなったので、
その時の状況について、備忘録的に書いておく。

あの、緊急地震速報がなった時は、デパートの高層フロアにいました。
最近のデパートでは、緊急地震速報を受信すると、館内放送されるようになっています。
館内放送とともに、携帯から、あの嫌な音が。。。
あの音は、心臓に悪いです。
以前、余震でよくなっていた時は、いわゆるガラケーでしたが、
スマホになってからは初めてでした。
スマホでも嫌な音は同じでしたね。

結局、揺れませんでしたが、あの音聞くだけで、揺れている気がしました。

でも、やっぱり、揺れていません。
避難しようにも、机などはなく、上からものが落ちてこない場所を探しながら
壁際なら安全かと思い、壁側にゆっくり移動。。。
この行動は正しいのだろうか。。。

しばらくたち、揺れていないのでエスカレーターを使い下層階に。
店員さんは、万が一揺れだすといけないからと言い、ベルトにつかまるようにと
促していました。
周りを見ると、多くの人たちはエスカレーターを使いながら下へ下へ移動していました。
揺れていないとはいえ、エレベーターを使っての移動はいやですよね。
お店側も乗せようとはしないでしょうけど。

無事に、最下層のフロアに移動し、情報を得ようとネットにつないでみると、
どうも、LINEはパンクしていたみたいですね。
その点、ツイッターは生きていたみたいですが、ばかげたツイートが多く見られました。
docomoユーザーなので、とりあえず、dメニューを開こうとしましたが、ここもパンク。

本当に大規模地震が起こった場合、どうやって、正確な情報を受け取ればいいのでしょうか?

今回の例とこの前の大規模地震の時を比べて考えると、テレビ電波の入るところでワンセグ
情報をとるのがいいのでしょうか?
一部のネットが落ちていたことを考えると、radiko.jpでラジオを聴くことは可能なのだろうか?
docomoなので、nottvは見れたのだろうか?
少なくとも、正確な情報と考えると、ツイッターは参考にならないだろうと思いました。
二次的な情報の取得ならば、問題はないと思いますが、今回の場合、前にも書いたように
ふざけたツイートもあったので、残念な結果だと思いました。

最後に、改めて今回、誤報であって、よかったと思いました。
そして、発生から数時間で、誤報の原因を究明し、対策をとり国民に公表した、気象庁の
担当者の対応が素晴らしいと感じました。

また、一部掲示板サイトなどで、この一週間ぐらいに大規模地震が発生するとの話題
上がっています。この話が実現のものにならないことを願っています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。