So-net無料ブログ作成
検索選択

原発は、本当に要らないですか? [時事ネタ]

去年の震災で、原発の事故が起きて以来、
原発が必要か不必要かの議論が起きてますよね。

原発って、今の日本にとって、本当に必要なものなのでしょうか?

これからは、個人的な意見を書きます。

原発そのものだけを見た場合、不必要なんでしょうね。
理由は、100%制御できないもので、
事故った場合の対応が十分に整っていないからです。

まあ、現在の人間は「火」ですら、十分に制御できていないんですけどね。
だから、火事は起きて、その備えとして、一応消防署が建てられていんでしょうけど。

次に、原発を止めた時の問題点を考えてみたいと思います。
・電気代が上がる。
・商品の値段が上がって、ものが売れなくなる、商売が成り立たなくなる。
このあたりのことは、よくニュースで言われてますよね。

これって、しょうがないな~とも思います。
でも、ニュースで取り上げられている中小企業や町工場の人にとっては
切実な問題なんでしょね。

あと、個人的に気になることとして、今、原発を停止させることを決めた場合に、
原子力という物を扱う技術力が日本において、止まってしまい、
世界から、遅れをとってしまうことです。

さてさて、まとめに入りたいと思います。
なんだかんだ書きましたが、個人的には、原発は必要と考えます。
比率に関しては、現状維持で、新たな技術の進展がない限り、
新規建設なし、老朽化したものは、順次停止させていくことがいいと思います。

今、首相官邸の前で活動している方々全員がそうなのかわかりませんが、
私の意見は、今すぐ0%にしろ!というものじゃありません。

そういった意味では、野田首相の意見に近いんじゃないんですかね。

あと、一つ訴えたいのは、ただ、勢いで、「原発反対」を訴え、
今の状態から、不自由になることに関しても受け入れることができない人は、
偉そうに、「原発反対」を言わないでほしい。

特に、国会議員などの政治家のみなさんが、国民寄りの立場をアピールするために
原発反対を表明し、その代替案を何も示さない、ようなことをしないでほしい。

原発は、いろんな意味で、日本を支えてきたものだと思います。
CO2排出量を抑え、電力不足にならないように電気を供給してきました。
そして、悲しいですけど、過疎化にすすむ街に原発を建設することによって
その街の生活を豊かにしてきた背景があったと思います。
いい意味でも悪い意味でも、日本を支えてきたのです。

首相官邸前で騒いでいる人たちは、そういうことまで理解しているんですかね~~

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。